REGULAR MEETING & THE GENERAL ASSEMBLY

Club GP 定例会

Club GPは政府の推奨するCOVID19を想定した新しい生活様式に準じ、オンライン化をいち早く導入し、柔軟な勉強会運営を行います。

 ・総会と毎回の定例会を「ClubGP ONLINE」にてClub GP会員に配信します。 (*東京で開催される「経営者ミーティング」を除く。)
 ・セミナールーム入室の人数制限を行います

・第84回 定例会

日 時
2024年6月22日(土) 19:30~21:30
場 所
Club GP研修室(大阪) +オンライン配信(ClubGP ONLINE)
講 師
保坂 啓一、三木 仁志
参加費
Club GP会員【無料】
〜 演題 〜
デジタルガイドCR修復など ダイレクトボンドの修復メソッド
保坂 啓一 Keiichi Hosaka
略 歴
2003年
東京医科歯科大学歯学部歯学科 卒業
 
2005年
米国ジョージア医科大学 客員研究員
 
2007年
東京医科歯科大学大学院 修了、博士(歯学)
 
2009年
同大学大学院う蝕制御学分野 助教
 
2018年
英国ロンドン大学 客員講師
 
2021年
徳島大学大学院再生歯科治療学分野 教授
 
2023年
徳島大学ポストLEDフォトニクス研究所教授(併任),米国マサチューセッツ工科大学 客員教授
所属
日本歯科保存学会(理事,専門医/指導医)、日本接着歯学会(評議員,専門医/指導医)、日本歯科審美学会(認定医)、日本再生歯科医学会(評議員) 象牙質歯髄治療学会(理事)、日本歯内療法学会、日本歯科理工学会、日本顕微鏡歯科学会、四国歯学会、口腔病学会、American Association for Cosmetic Dentistry
抄録
接着性レジンおよびコンポジットレジンを用いた直接法接着修復治療は歯科における高頻度処置であり、その低侵襲性が広く認知されています。多くの歯科医療従事者が、これらの治療の技術を磨き、より効果的に実践したいと考えていますが、この手法は一見単純に見えても実際には複雑さを伴います。本セミナーでは、コンポジットレジン修復に関する最新の知見、使用材料、技術、そして科学的根拠について解説します。典型的な窩洞治療から複雑な症例への対応に必要なクリアインデックステクニックやデジタル技術の活用方法を含め、グローバルトレンドにも触れ、世界の最新技術や治療法の動向を紹介します。基本的な手法から高度な応用までを網羅し、保険診療および自由診療における治療の質を向上させるための知識と技術を提供します。

〜 演題 〜
ダイレクトレストレーションの適応拡大とそのアドヴァンテージを最大限に活かすクリニカルチャレンジ&エビデンス
三木 仁志 Hitoshi Miki
略 歴
1998年
大阪歯科大学歯学部 卒業
 
2003年
大阪歯科大学大学院歯学研究科 有歯補綴咬合学講座 卒 非常勤講師
 
2007年
大阪市立大学 大学院医学研究科 公衆衛生学講座 卒 研究員
 
2007年
はばら歯科 開業
抄録
「ダイレクトボンディング」とweb検索して来院してくる患者さんは確実に増えてきており、「なるべく歯を削りたくない」という声を聞く機会はとても増えているように感じます。大人むし歯と呼ばれる2次う蝕や根面う蝕、トゥースウェア、そしてリペア修復と日々の臨床での格闘の中、直接法コンポジットレジン修復の適応は、歯冠形態や欠損部回復にまで拡大しており、新たな治療オプションとして提供する機会が増えた。早期の問題解決を望む患者のニーズに応えるだけでなく、医院経営の側面でも非常に効果的に成果を挙げることができています。 これまで、従来Hoplessと考えられてきたフェルールを完全に失った失活支台歯への歯冠形態回復、いわゆるモノブロックCRクラウン、そして様々な欠損形態に対するファイバーを使用せず両隣接被着歯への切削を伴わないMI修復、いわゆるダイレクトCRブリッジについて、その適応症判断に関わる予測因子の検索を目的とした生存観察を行い、臨床研究成果を報告してきました。また最新のトピックスとして、審美領域におけるデジタルガイドCR修復について、実践の中での創意工夫を含め直接修復のアドバンテージを最大限に活かす私の「接着治療」への挑戦の一部をご紹介させていただきます。

・第5回 症例検討会

日 時
2024年9月21日(土) 19:30~21:30
場 所
Club GP研修室(大阪)
講師
神戸 良
参加費
Club GP会員【無料】
神戸 良 Ryo Kambe
略 歴
2005年
昭和大学歯学部卒業 卒業
 
2012年
ペンシルバニア大学Microscopic Training Course in Surgical Endodontics修了
 
2013年
良デンタルクリニック開業
 
2014年
PENN ENDO STUDY CLUB IN JAPANインストラクター
所属
日本歯科保存学会、日本歯内療法学会、米国歯内療法学会(AAE)、PENN ENDO STUDY CLUB IN JAPAN所属

・第5回 経営者ミーティング

日 時
2024年10月6日(日) 10:00~16:30
場 所
未定
参加費
Club GP会員限定 5,000円 ★オンライン配信はありません

・第85回 定例会

演題
アメリカ歯周病学会専門医が示す歯周病治療の治療指針
日 時
2024年11月30日(土) 19:30~21:30
場 所
山中デンタルクリニック 浜田山インプラントオフィス
講 師
和田 圭祐、佐藤 博久
参加費
Club GP会員【無料】
和田 圭祐 Keisuke Wada
略 歴
1996年
広島大学歯学部 卒業
 
2001年
名古屋大学医学部口腔外科大学院修了 修了 (医学博士)
 
2008年
ハーバード大学歯学部大学院 歯周病学 修了(PhD 取得) アメリカ歯周病学会 専門医
 
2011年
アメリカ歯周病学会 ボード認定医
 
2012年
ペンシルバニア大学歯学部歯周病学 准教授
 
2015年
テンプル大学歯学部歯周病・インプラント学講座 主任教授 アメリカ歯周病学会歯周病専門医プログラム プログラムディレクター
 
2020年
i-スマイル歯科クリニック 開院
所属
テンプル大学歯学部、歯周病インプラント学講座客員教授、ペンシルバニア大学歯学部、歯周病学講座 客員教授 、広島大学歯学部口腔外科学講座 客員教授、東京医科歯科大学 非常勤講師

・第86回 定例会

演題
デジタルデンテストリーの到達点
日 時
2025年1月25日(土) 19:30~21:30
場 所
山中デンタルクリニック 浜田山インプラントオフィス
講師
矢ケ崎 隆信、高橋 健
参加費
Club GP会員【無料】
矢ケ崎 隆信 Takanobu Yagasaki
略 歴
1993年
北海道大学歯学部卒業
 
1998年
ヤガサキ歯科医院開院
所属
Club GP Faculty Member、日本歯周病学会認定医、日本口腔インプラント学会専修医、日本顕微鏡歯科学会認定医、日本歯科医師会、日本ヘルスケア歯科学会、フォーラム東京、中野予防歯科研修会、西菅小学校学校医
高橋 健 Ken Takahashi
略 歴
1995年
東北大学歯学部付属歯科技工士学校卒業
 
1997年
東京医科歯科大学歯学部付属歯科技工士学校実習科卒業
 
1997年
日高歯科クリニック勤務
 
2003年
ペルーラAOSHIMAセラミックベーシックコース修了
 
2005年
ペルーラAOSHIMAセラミックアドバンスコース修了了
 
2006年
西山デンタルオフィスとのPartnership締結 Smile Exchange 開設
所属
東北大学歯学部付属歯科技工士学校 非常勤講師、東京医科歯科大学歯学部付口腔保健学科口腔保健工学専攻 非常勤講師 、日本臨床歯科学会 会員、SJCD会員、HMPS主宰

 

2024年度 年次総会


日 時
2025年3月30日(日) 10:00~16:30
場 所
東京
講 師
佐藤 琢也・石川知弘 他

事務局

事務局
Club GP 事務局(サトウ歯科デンタルインプラントセンター内)
〒538-0044 大阪市鶴見区放出東3-6-6
TEL 06-6961-2940 FAX:06-6961-2940
お問い合わせ

※お問い合せは、以下のフォームにてご連絡ください。